Category Archives: Uncategorized

社員旅行のバスで隣同士から恋愛・彼氏彼女に発展

社員旅行をした時、その時から恋が始める時がありますね。
または、その人のことを好きになるということもあると想像します。
そのようなような時は、どんな時なのでしょうか。
その内容について、まとめてみました。

・バスで隣同士
バスで隣同士になった時、長い時間を共有することになります。
座っている時に、その人の体温を感じることもあるのです。
そんな時、ホッとすることがありませんか。
そのホッとする気持ちを起きた時に、恋に発展をすることがあります。
人は安らぎとともに感じた時に、その人に対して信頼感、安心感を持つことになります。
そのことが恋に進展をすることもよくあることですね。

・旅館で一緒にお酒を飲む
お酒を一緒に飲むということも、グッと距離を縮めることになります。
いないと思っている人に対しては、大胆な行動に出ることもあるのではないでしょうか。
ホテルのバーで一緒に飲んだ時、旅館で一緒に飲んだ時など、その後に一緒のホテルに宿泊すると思うと、なんだかどきどきします。
そしてもっと、一緒の時間を過ごしたいと思うこともあるのです。
そのようなことになった事があると言う人が、案外と多いと感じます。

・カラオケにいく
旅館やホテル等には、カラオケをする場所がある事が多いですね。
そんな時も、身近にいる存在として、楽しい時間を過ごすことになります。
その時間を積み重ねることによって、その気持ちが安心感から恋に発展をすることもあるのです。
また普段に見せないその姿を歌っている時に見た時、なんとも言えない、恋の気持ちになることもありますね。

・朝食を一緒に食べる
朝起きた時に、一緒に朝食を食べる事によって、なんとも言えない、不思議な気持ちになる事があります。
夜の顔と、朝の顔を見て、そのギャップの違いにドッキリすることもあるのです。

女性は、男性に対して、ふとした日常生活をともにした時、ドキッとすることがあります。
その時を大切にしたいと言う気持ちが、起きるのです。

彼女に「私のこと本当に好きなの?好きなら好きって言ってよ!」と言われた男性

私が以前出会った、口説き上手な男性の話です。

口説き上手、と言っても私が口説かれたわけではないんです。彼には恋人も居ましたから。
ただ彼と仲良くなり話をしているうちに、『あぁ、女性を口説くにはこうしたら良いんだ』と思ったのが強く印象に残っています。
それを書き記していこうと思います。

彼と話していると、とにかく質問攻めにされます。
最初はお互い知らないことだらけなので当然なのでしょうが、大事なことだと思います。

女性は特に『自分の話を聞いて欲しい』という願望が強いからです。
質問の内容は個人的なことではなく、どちらかというと合コン的な感じでした。

「大富豪だけどブサメンなのと、貧乏だけどイケメンなのだったらどっちが良い?」
「じゃあ性格の悪いイケメンと性格の良いブサメンはどっち?」
「彼氏と歩く時は手つなぐ派?腕組む派?それとも肩抱かれたい?」

こういった、エンターテインメント性のある質問は自然と盛り上がります。
知り合って間もない頃の質問としては的確だと思います。

さらに、私の答えに対して絶対に否定をしないんですね。
自分の考えが違ったとしても、「俺はこうだけど、君はそうなんだ。それも良いと思うよ」というスタンス。

女性は『共感』を大事にします。女子会なんかでは顕著に見られます。
否定も必要だと思う男性とは違い、女性はたとえそれが間違っていたとしても認めて欲しいのです。
まったくワガママなものですね(笑)

そして彼が質問の直後によく言う、「答えたくなかったら無理して答えなくて良いよ」の言葉も好感度UPです。
少女漫画を見れば一目瞭然、女性は『わざわざ言わなくても良い一言』が好きなんです。

彼女に「私のこと本当に好きなの?好きなら好きって言ってよ!」と言われた男性は多いのではないでしょうか。
男性からすると「好きじゃなかったら付き合ってないし……」という感じでしょうね。
しかし女性は言葉としてそれを欲しがります。

そんな歯の浮くような台詞……と思われる男性の方々、『ありがとう』『ごめんね』など基本から始めては如何でしょう。
自分が出来ているように思っても、女性から見るとそうでもなかったりするかもしれませんよ。

一見クールだけれど、実は優しいギャップのある男がモテる

「女性のココロを教えます」

女性は、異性の優しさに弱いです。ちょっとしたジェントル的な事などにもググッとくるものです。日本の男性は、半端に昔の封建的な時代の名残りがあって、「優しくする」という事に照れがあるのかもしれませんんが、彼女のココロを射止めるには「優しさ」を学びましょう。でも、付け焼刃で、気になる女性だけに優しいという事ではなく、店員さんへの態度とか、ちょっとした事でも女性は見ていますよ。自分も、「気になっている男子」の言動であれば尚更、「見て」います。あの人、そういう面があったのね。ますます株が上がったりします。

女性が、残念に思うのは「半端」な男子です。変に気を引いておいて、途中で怖くなって引き返すというような男子はNGです。A子ちゃんとB子ちゃんと両方好きなのだけど、B子ちゃんを受け入れてしまえば、A子ちゃんを裏切る・・・とか、いつまでもそうやってめちょめちょしている男子。

急に常識という柱の陰の逃げてしまう男子。だったら、はじめから、半端に気を引くような思わせぶりな言動で女性を惑わさないことです。B子ちゃんが常識の世界では悪者という立場に立たされますから、まだ何も起きていなくてもB子ちゃんは日陰に追いやられています。A子ちゃんの奥の奥に見ているのは「自分」なのでは無いですか?多分、B子ちゃんは、そんな困っているあなたの事を察していますよ。プラトニックでも「満たし合う」ことは可能です。自分の気持ちに一度きちんと向き合ってみて下さい。

ところで、冒頭に優しい男性に女性は弱いと書きましたが、相反するのですが、「クールな姿」というものに女性は惹かれます。なので、「一見クールだけれど、実は優しい」というようなギャップが、更にあなたを引き立てます。砂糖を引き立てるための「塩」のような役割です。

自分の気持ちに気がついたなら、「伝えて」下さい。どんなに不器用であっても、伝わるものは伝わります。男子たるもの、一生に一度は、保身を忘れて「恋」をして下さい。

初めて会う女性と居酒屋デート

女性を口説くには、必ずしも積極的にグイグイ迫る必要はありません。
女性にも様々なタイプの人がいますので、肉食系を好む人もいれば、物静かな人が好きという人もいます。私は以前、ほとんど自分からアプローチをしなかったにも関わらず、相手と結ばれたという経験をしたことがあります。

初めて会う女性と居酒屋デートをした時のことです。
私は初対面ということもあり、いきなり男女の関係になることは考えていませんでしたし、まずは嫌われないようにしようというくらいの気持ちで臨みました。
恐らくこのスタンスが、彼女の方からしてみると「じれったい」と感じたのでしょう。

私は、とにかく会話を楽しむことにしていたので、酔っ払っても全く手を出しませんでした。
それよりも、相手の話に頷いたり、夢を語り合ったりする時間を楽しんでいました。
しかし、彼女はグイグイ来てほしいタイプだったのです。
しだいに酔いが回ってきた彼女は「なんでそんなに焦らすの?」「次のお店のこと考えてる?」「普通はカラオケとかに誘ったりするんじゃないの?」などと言ってきたのです。
私はゆったり話せればいいと思っていたので、同じ店に4時間いてもまったく気になりませんでした。

さすがに痺れを切らした彼女は、徐々に私に迫ってきました。
はじめは手を触ってきたりする程度でしたが、最後はキスまでされてしまったのです。
個室で飲んでいたので周りの人には見られませんでしたが、ここでようやく彼女が深い関係を望んできたのだということが分かりました。
キスまでされてしまったので、さすがの私もこれ以上彼女に恥をかかせてはいけないと思い、ホテルに誘いました。

翌朝になって、彼女から「何もしてこない男なんて初めてだったから、逆に興奮しちゃった!」と言われました。
私にとって、積極的にアプローチしなくても深い関係になれたのはこれが最初で最後ではありましたが、必ずしもグイグイ行けば女性を口説けるわけでもないんだということを学びました。

繰り返しになりますが、女性にも色々なタイプの方がいます。
ですから、女性が男性のどういったところに惹かれるのかは正直分からないのです。
つまり、無理に背伸びをして口説くよりも、自分らしくいることが一番大事なんだと思います。

堂々とダメンズとして振る舞い女性を口説くことでモテる

自分らしく女性を口説くようになった頃からは、成功率が格段に高くなりました。

いわゆるダメンズになることが私にとっての自分らしさだったのですが、従来は正反対の素敵な男性を演じていました。友人から高級外車を借りて合コンへ向かったり、両親から一時的にお金を借りて女性を口説くために使ったりと表面上は頼りがいがあるように見せていたのです。ところが、いつしか自分らしくない口説きに疲れを感じてきました。いくら見栄を張っても、女性から興味を持たれることが多くなかったことも影響していると思います。いっそのこと本来の姿であるダメンズを前面に押し出して女性に接してみようと考えたときが、私にとってのターニングポイントと言えます。

恋愛経験が豊富な女性からは引かれてしまうかもしれませんが、口説きたくて仕方がない相手と食事に行ったときには一切の代金を支払いません。お店に入る前から伝えておくので、女性は合意の上で食事を楽しみます。いよいよ会計が行われる段階に入ると、金欠状態が大きけど相手のことが好きすぎて堪らないなどと正直に言います。すると、女性によってはダメな男性のことが可愛いと思うようです。実際にダメンズとして口説いたときの成功率は、およそ8割を超えています。女性に食事を奢ってもらっているにもかかわらず、私の恋心がしっかり伝わるのです。

真面目に働いていますが、これまでに何度も仕事をクビになったことがあります。ダメンズとして振る舞い始めてからは、私の職歴を包み隠さず打ち明けています。その時点で失望する女性がいることは確かですが、守ってあげたいと思う女性もいるようです。後者の考えを持つ女性を口説いて成功したあとには、必ずといっていいほど手料理をご馳走してくれたり旅行に連れて行ってくれたりします。何かと助けてもらえる頻度が高いので、ダメンズとして生きていく方が楽だと思います。現にダメンズを好む女性がいるので、ウィンウィンの関係性を築けているというのが私の考えです。

モテない男性ってデートの仕方もわからない

私は以前にお付き合いしていた男性とのことを書きたいと思います。

以前にお付き合いしていた男性は、15歳くらい年上の方で、あまり女性とお付き合いしたことがない方でした。この男性とデートをするときは、決まって居酒屋でした。なぜいつも居酒屋だったかというと、男性はビールが好きでビール党で、私もビールが好きでお酒をよく飲むほうだったので、お酒を飲める場所に連れて行ってくれたのかなと思います。居酒屋に行って二人でたわいもない話をして、いつものようにその後は男性が一人暮らしをしている家に行くというパターンでした。

やはりあまり女性と付き合ったことがない男性って、デートの仕方がわかっていないような気がします。その前にもあまりモテない感じの男性と付き合っていましたが、やはりデートっぽいデートはしませんでした。私が誘導しなければ何も男性が決めてくれないので、本当に困ったなと思いました。女性にモテなくても、女性が喜ぶようなプランを考えてほしいなと思うんです。別に特別なデートコースじゃなくてもいいんです。ただ二人でデートっぽいデートをして、恋人関係を盛り上げたいなと思うだけなんです。今は旅雑誌などにいろいろなデートコースが載っていますよね。それからインターネットのサイトにも、いろいろなデートコースやデート攻略法が載っていますよね。そういったものを参考にしながら、自分のアイディアも含めながらデートコースを作って欲しいなと思うんですよね。

モテない男性ってデートの仕方もわからないと思いますし、女性の扱い方もわかってないと思います。モテないからって諦めてはダメだし、モテないことを売りにすると余計に女性が近づかなくなってしまうと思うんです。やっぱりモテない男性でも、自分なりに努力をして女性を喜ばせようという気持ちがあれば、徐々に女性も寄ってくると思います。モテないならもっと色々な面で努力をするべきだと思います。

男子の草食化、女子の肉食化が進んでてトランスジェンダーな感じになってるから仕方ないのかなぁ。