堂々とダメンズとして振る舞い女性を口説くことでモテる

自分らしく女性を口説くようになった頃からは、成功率が格段に高くなりました。

いわゆるダメンズになることが私にとっての自分らしさだったのですが、従来は正反対の素敵な男性を演じていました。友人から高級外車を借りて合コンへ向かったり、両親から一時的にお金を借りて女性を口説くために使ったりと表面上は頼りがいがあるように見せていたのです。ところが、いつしか自分らしくない口説きに疲れを感じてきました。いくら見栄を張っても、女性から興味を持たれることが多くなかったことも影響していると思います。いっそのこと本来の姿であるダメンズを前面に押し出して女性に接してみようと考えたときが、私にとってのターニングポイントと言えます。

恋愛経験が豊富な女性からは引かれてしまうかもしれませんが、口説きたくて仕方がない相手と食事に行ったときには一切の代金を支払いません。お店に入る前から伝えておくので、女性は合意の上で食事を楽しみます。いよいよ会計が行われる段階に入ると、金欠状態が大きけど相手のことが好きすぎて堪らないなどと正直に言います。すると、女性によってはダメな男性のことが可愛いと思うようです。実際にダメンズとして口説いたときの成功率は、およそ8割を超えています。女性に食事を奢ってもらっているにもかかわらず、私の恋心がしっかり伝わるのです。

真面目に働いていますが、これまでに何度も仕事をクビになったことがあります。ダメンズとして振る舞い始めてからは、私の職歴を包み隠さず打ち明けています。その時点で失望する女性がいることは確かですが、守ってあげたいと思う女性もいるようです。後者の考えを持つ女性を口説いて成功したあとには、必ずといっていいほど手料理をご馳走してくれたり旅行に連れて行ってくれたりします。何かと助けてもらえる頻度が高いので、ダメンズとして生きていく方が楽だと思います。現にダメンズを好む女性がいるので、ウィンウィンの関係性を築けているというのが私の考えです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *